産婦健康診査事業・産後ケア事業について

公開日 2022/04/01

令和4年4月1日より産婦健康診査費用の助成と産後ケア事業がスタートしました。

産婦さんと赤ちゃんの健康を守るため、産婦健康診査を実施します。

また、心身の不調や育児不安などがあり、家族等から十分な支援が受けられないお母さんと赤ちゃんが利用できる産後ケア事業を実施し、子育てのスタート時期の支援体制を強化しました。

 

【産婦健康診査事業】

(対象者)与那国町に住所があり、令和4年4月1日以降に出産された産婦

(受診回数と時期)2回以内(産後2週間頃と1か月頃に各1回)

(受診場所)与那国町と委託契約した医療機関等

      ※里帰り出産等で県外の医療機関等で健診を受ける場合は、自己負担により受診後、町に申請することにより助成が受けられます

(健診内容)健康状態・育児環境の把握、血圧測定・体重測定、尿検査、赤ちゃんへの気持ち質問票、エジンバラ産後うつ質問票

(助成額)1回あたり上限5,000円

産婦健康診査事業の案内チラシ[PDF:472KB]

 

【産後ケア事業】

町が委託契約している医療機関や助産所において、乳房ケアや沐浴、授乳指導、育児相談が受けられるサービスです。

(対象者)与那国町に住所があり、生後1年未満の赤ちゃんとそのお母さんで、以下に該当する方

      ・産後に心身の不調または育児不安がある方

      ・ご家族などから育児などの支援を十分に受けられない方

(種類・サービスの内容・利用料)別添のチラシをご確認ください。

産後ケア事業のご案内(チラシ)[PDF:116KB]

産後ケア利用申請書兼同意書[PDF:76KB]

 

担当課

長寿福祉課
TEL:0980-87-3575

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード