平成30年度与那国町国民健康保険税収納対策緊急プランの策定について

公開日 2018/11/06

与那国町では、国民健康保険税の収納率向上を図るため、次のとおり収納対策プランを策定します。

 

 

1、滞納状況の解消

 

 ① 他保険等加入及び喪失者の発見に努め、早期の資格喪失や取得手続きを勧奨する。

 ② 居所不明者等への実態把握及び居住確認を行い、資格の適正化を図る。

 ③ 所得未申告者への申告勧奨を図り、賦課の適正化を図る。

 ④ 生活保護申請を行わない被保険者への生活保護勧奨を行う。

 ⑤ 広報紙、ホームページを活用し、国民健康保険制度及び事業の周知、啓発を行う。

 ⑥ 時効完成前に納入勧奨を行うとともに、時効が完成したら迅速に不能欠損処理を行う。

 

 

2、収納方法の改善

 

 ① 保険税の納付が困難な納税者に対し納税相談を行い、確約書を交わし分割納付を勧奨する。

 ② 徴収強化月間の実施(12月~翌3月)

   ・電話催告や個別訪問により納付指導を行う。

   ・保険証一斉更新時の徴収強化(3月)

 ③ 滞納者に対し督促状等の勧告文書を送付し、納付の勧奨を行う。(3回/年)

 ④ 効率的な収納業務のために口座振替を推進する。

 

 

3、滞納処分の実施

 

 ① 滞納分析を行い効率的な滞納整理を行い実施する。

 ② 滞納者が転出した場合は、転出先住所へ督促の催告を行う。 

 ③ 滞納世帯に対する短期保険証の交付を徹底する。

 ④ 預金調査及び財産調査を行い調査結果と納付実態を検討し、滞納処分を実施する。

 

担当課

長寿福祉課
TEL:0980-87-3575