離乳食訪問相談事業

公開日 2018/08/17

 離乳期の離乳食づくりについて、不安や悩みをもつ方は少なくありません。乳幼児健診等での個別相談だけでは分かりにくい調理の手順等を、実際に一緒に作ることによって離乳食のイメージを持ってもらい、スムーズに離乳食が進められるよう支援しています。既に離乳食が開始されている場合は、赤ちゃんの発達発育や食事の量、使える食品、料理の形状などを確認しながら、今後の進め方を一緒に考えます。お気軽にご相談ください。

1 対 象 概ね5か月から18か月の子どもをもつ保護者

2 内 容 管理栄養士による離乳食に対する疑問や不安への助言、調理上の助言(作り方や衛生管理等)、食物アレルギーへの助言 など

   ※必要に応じて保健師も同行し、子どもの発達発育状況の確認等育児支援を行います。

3 場 所 希望者の自宅

4 その他 離乳食づくりに必要な材料は利用者が準備します。管理栄養士と事前に相談して準備するものを決めます。

離乳食訪問ちらし[PDF:125KB]

担当課

長寿福祉課
TEL:0980-87-3575

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード